弱点がある!?ヒト幹細胞培養液の真実について

こんにちは。
今回は人気のヒト幹細胞培養液の弱点に迫っていきたいと思います。

幹細胞を数日間培養したあとに、培養液から幹細胞を取り出した培養液のことを「幹細胞培養液」と呼びます。幹細胞培養液には美容に効果的な成長因子やエクソソームなどが配合されています。

そんな美容にとても効果的なヒト幹細胞培養液ですが、残念な弱点があります。

それは、「塗るだけでは浸透しないこと」

ヒト幹細胞培養液の中に含まれている美容成分である成長因子は分子の量が大きいため、ただ塗るだけでは届けたいところに届けることができないのです…。

そこで、コスメシューティカルのヒト幹細胞培養液を肌の角質層のすみずみにまで届けるために
最先端の浸透技術を採用しています。

コスメシューティカルはローリングボトル方式で幹細胞を培養することで、通常のヒト幹細胞培養液と比較して約10倍量のタンパク質とエクソソームを含んでいます。(当社比)

ヒト幹細胞培養液・エクソソーム専門のコスメシューティカルでは、
「売れる」オリジナルの化粧品づくりをサポートします。

ぜひお気軽にお問い合わせください。

関連記事

  1. 【太陽に負けない!】日焼け止めの基本知識から最新トレンドにつ…

  2. トリートメントは何でできているの?  …

  3. 界面活性剤

  4. 化粧品を構成する基本成分について

PAGE TOP