頭皮のケアについて

頭皮のお悩みの中で常に多くの声があがる【抜け毛や薄毛】について

2021年の化粧品全体の出荷数は減少傾向にあり、依然回復が厳しい中ヘアトニックなどの商品は前年よりも増加傾向にあるようです。そのことからも頭皮ケアに対しての関心や興味が高まっているといえます。

マスク生活では顔を(少し)隠すことができますが、頭部を常に隠すことはできません。ご自身の髪の毛や頭皮の状態に目が向くようになりトラブルを抱えていると感じる方が増えます。するとヘアケア商品やスカルプケア商品に対しての需要が高まるというような状況が考えられます。

 

頭皮が受けるダメージ

頭皮は紫外線によるダメージや、過度なドライヤーの熱ダメージ、時にはヘアカラーやパーマなどのケミカルダメージを受けることもあります。頭皮は髪の毛に覆われている為、気が付きにくいのですが日常の中で多くのダメージを受けています。日々ダメージを受けている頭皮はトラブルを抱えやすく、抜け毛や薄毛に繋がってしまいます。頭皮の様々なトラブルを防ぐ為には頭皮のケアがとても重要です。

 

トラブルを防ぐための頭皮ケア

・汚れを落とすこと
・トラブルが起こらないように+αのケアをすること

上記が頭皮ケアで必要なポイントになるかと思います。

 

汚れとは?

・空気中の埃
・スタイリング剤
・過剰な皮脂  などがあげられます。

とくにスタイリング剤をつけていると普段の生活の中で、空気中の埃などが髪の毛や頭皮に付着してしまいます。本来バリア機能をもつ皮脂ですが、分泌される量が多くなってしまうと毛穴が詰まって頭皮トラブルに繋がります。スタイリング剤も皮脂も役割を持っているものですが、1日の終わりにはしっかりと洗い流すことが重要です。

 

+αのケアとは?

頭の皮膚は顔の皮膚とつながっていますので構成する成分などは同じです。洗顔をした後、皆さんはスキンケアをしますよね。頭皮にも頭皮に合わせたスキンケアをすることで乾燥を防いだり、皮脂の分泌量やターンオーバーを整えたりすることができます。その結果、頭皮環境が整い抜け毛や薄毛を防止できるということです。

 

OEMをお考えの方へ

頭皮ケアにお勧めの商品を弊社でもいくつか開発しております。今回はピックアップして2つの商品をご紹介いたします。

頭皮用クレンズペースト(スカルプクレンズ/スカルプクレンズ オム)
美容成分にタナクラクレイやグルコマンナンを配合し毛穴に詰まった汚れを吸着。
シャンプーだけでは取り切れない皮脂やスタイリング剤の残留物をしっかり取り除いてくれます。
そのほかには頭皮に潤いを与えるような成分が配合されています。
また配合するアロマなどを変えることで男性用と差別化を図ることもできます。

頭皮用エッセンス(スカルプローション/スカルプローション オム)
美容成分にコンディショニング成分であるヒト幹細胞培養液を配合し、頭皮環境をサポート。頭皮の潤いを補給するナイアシンアミドや角質を柔らかくしてくれるサリチル酸など、美容成分が多く配合されています。日々使用することで頭皮のコンディションを整えます。また使用時にマッサージをすることで頭皮の血行が促進されることも+αのケアになります。

 

頭皮のケアに注目が集まる今だからこそのケア商品をご紹介いたしました。
配合する成分や効果など皆様のニーズに合わせて開発のお手伝いをさせていただきます。
ぜひお問い合わせよりご連絡ください。お待ちしております。

関連記事

  1. シャンプーのあとのヘアケアは? ~ヘアケア商品 開発のヒント…

  2. シャンプーは何でできているの? ~ヘアケア商品 開発のヒント…

  3. 【たるみの原因は頭皮から?】頭皮と顔は1枚の皮膚でできている…

  4. その頭皮のかゆみ、花粉かも!【頭皮や髪の毛にも花粉対策?!】…

  5. トリートメントは何でできているの?  …

  6. 冬の髪の毛の乾燥のケアについて

PAGE TOP